アトリエの工作は工夫がいっぱい!

工作は楽しく!アトリエリブル小学生クラスの工作は絵画に比べると年間4割ほどで少なめですが、様々な素材や、想像力を高める楽しい課題を用いて、作って楽しい見て楽しい、内容の詰まった工作を行います。
指先を動かすだけでなく、工夫力と想像力をフル稼働させながら子供たちは成長します。
以下の画像はこれまでに制作された作品の記録です。WEBアルバムとしてご覧ください。

ガラス工作「パート・ド・ヴェール」 ガラスの立体的なオブジェを作るため、原型づくりから型どりまでこどもたちの手で行いました。世界中どこにもないような自分だけのガラス、まさか作れるなんて思いもよらない子も多かったようです。《--詳細--》

ガラス工作

もこもこ羊毛ライト ふわふわもこもこ羊毛フェルトを用いた工作です。はじめて扱う素材にはみんな興味津々、時にはにおいを嗅いだりしながら、五感で楽しめるアート作品ができあがりました。《--詳細--》

羊毛

こども陶芸2015 赤土と白い化粧土で立体陶芸作品を作りました。粘土を使ってこどもたちの創造力は無尽蔵にあふれます。今回もとってもパワフルで楽しい作品が出来ました。
《--詳細--》

陶芸2015

染織からデザインまで!オリジナルTシャツ 自分で染めたTシャツに、更にイラストまで描いて作ったオリジナル要素満載な作品。自分の絵がプリントされたTシャツにみんな大喜びでした。
《--詳細--》

Tシャツ

タイルワーク 母の日によせてタイル工作を行いました。小学生クラスはタイルのフォトフレーム、中学生以上の希望者はタイルの小物入れを作ります。タイルを割って貼り付ける中にも、個性と工夫が光ります。《--詳細--》

タイルワーク

気球を作ろう 新聞紙は無限の可能性を持った工作材料です。今回は、張り子の技法を使って気球をつくりました。風船を膨らませて、新聞をはって、好きな色画用紙をはって乾かして風船を割ると・・・?《--詳細--》

気球

蚊取りブタさん 工作の面白いところは、工夫と創造で見慣れたモノがまったく違う表情のオブジェに変身すること。伝統的なスタイルの蚊取り豚も、こどもたちの手でこんなに個性的な作品になります。《--詳細--》

蚊取り豚

ポプリのネームプレート 近所の公演で枝やドングリを拾い、ポプリと共に飾りつけたら素敵なネームプレートができあがりました。
《--詳細--》

ポプリ